Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon
  • 藤瀬あおい

ビジョンを創造する「青い鷲」の13日間のスタートです



藤瀬あおいです。

9/30からまた銀河のエネルギーが大きく変わります!



マヤ文明においての科学水準は非常に高く、 そのレベルは四大文明以上とも言われています。

特に、数学と天文学の発達は驚異的で、 0(ゼロ)の概念を発見したのは世界でマヤ文明が 初とされています。

人も自然の一部と考え、動物も植物もあなたと私の 分離感もなく、すべてを一つとして捉え、 暦も月の満ち欠けや宇宙のリズムに合わせたものでした。


マヤ暦の中でも、神官が使っていたと言われる ツォルキン暦(神聖暦)は260日周期。 (マヤの人たちは複数の暦を使い分けていました)

ツォルキン暦はマヤの時間思想の根幹となるものです。 彼らは「時間」を「意識、エネルギー」として捉えていました。


そのツォルキン暦では、2018年9月30日から また新しい13日間がスタートです。

それは、

『青い鷲』の13日間。


青い鷲(Blue Eagle) には、

・ヴィジョン(Vision)

・ 創り出す(Creates)

・心(Mind)

という意味が元々あって、


キーワードは、

「クールな知性」 「先見性」 「見通す力」 「ヴィジョンの力」

などが挙げられます。



個人レベルのヴィジョンとは、

知覚を通して認識される範囲で、

ポジティブな未来が現在を方向づける

ことです。


自分の望む未来を描き、

そこを目指して今の選択をする

という感覚です。



過去によって現在が方向づけられている人は

これの逆をやっています。


過去に縛られている人は、

ヴィジョンが描くことができないのです。



「ヴィジョン」は、

あなたを前に進ませてくれるもの。

道を指示してくれます。



たとえば、

イメージングなどで望む未来を映像で見たりすると、

ワクワクした感情が伴い、それがもう叶ったような

気持ちになります。

叶ったときのワクワク感を先取りする。

これが夢が叶うコツなのです♪




また、高いところを飛んでいる鷲のように、 遠い先まで見通す力、 ひいては先見性が磨かれる時期でもあります。


あなたの思う素晴らしい未来を先取りして、

それを引き寄せ、現実を創り出すことを

いつも以上に意識しながら、

ワクワク楽しく、お過ごしくださいね♪



#マヤ暦 #ツォルキン暦 #青い鷲

2回の閲覧