• 藤瀬あおい

「喜び」を意識する「青い猿」の13日間のスタートです




藤瀬あおいです。



今日からまた銀河のエネルギーが大きく変わります!


マヤ文明においての科学水準は非常に高く、

そのレベルは四大文明以上とも言われています。


特に、数学と天文学の発達は驚異的で、

0(ゼロ)の概念を発見したのは世界でマヤ文明が

初とされています。


人も自然の一部と考え、動物も植物もあなたと私の

分離感もなく、すべてを一つとして捉え、

暦も月の満ち欠けや宇宙のリズムに合わせたものでした。



マヤ暦の中でも、神官が使っていたと言われる

ツォルキン暦(神聖暦)は260日周期。

(マヤの人たちは複数の暦を使い分けていました)


ツォルキン暦はマヤの時間思想の根幹となるものです。

彼らは「時間」を「意識、エネルギー」として捉えていました。




そのツォルキン暦では、今日2018年6月18日から

また新しい13日間がスタートです。


それは、『青い猿』の13日間。

青い猿(Blue Monkey) には、

・魔術(Magic)

・遊ぶ(Plays)

・幻想(Illusion)

という意味が元々あって、


キーワードは、

「高い精神性」

「魔術」

「ひらめき」

などが挙げられます。


困難だって、遊び心で乗り越えるとき。

深刻になって落ち込むのはNGです。


「精神世界」「知性」「芸術的気質」

なんていうキーワードもあって、

インスピレーションが冴える時期でもあります。



自分自身が喜ぶのはもちろんですが、


さらに、

「目の前の人を喜ばせること」

を意識してやってみると、

宇宙の後押しがやってくるでしょう。





この13日間は、

直感やひらめきを大事にしながら、

「喜び・楽しみ」などを意識して

日々を過ごしてみてくださいね。




それでは、今日もHappyな日を☆。・:*:・゚'





#マヤ暦 #ツォルキン暦 #青い猿

0回の閲覧

Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon