• 藤瀬あおい

執着を手放すとリズムが合うようになる





こんにちは。

藤瀬あおいです。




365日の暦はお仕事用に向いていますが、

無意識・潜在意識レベルでの精神性を高めるのには

13日ごとに変化する260日周期のツォルキン暦が向いています。


宇宙との波長が合い、リズムが整ってくるのです。


ミラクルを引き寄せる『マヤミラクルダイアリー







さて。




今日は

「執着を手放すとリズムが合う」

ようになる、というお話です。





「執着」って、エネルギーが重いのですね。

軽やかじゃないの。


つまり、リズミカルでないし、リズムを崩す

という感じです。




これだとうまく波に乗れない。

なんとなく、イメージが湧きますでしょうか。





一方、執着がない人は

エネルギーがいい感じで循環するので、

リズムが合ってくるんですね。


 

「ねぇ、これ行かない?」

「あ、行ける!行く、行く!」

みたいな感じです。




パッと声かかった時に、

たまたま時間が空いていて、

すぐに行けたりします。



それとか、

邪魔をするものがないので、

宇宙と繋がりやすいというか、

必要なときにアイデアが降りてきたりもします。



他にも、 

困っている時に助けてくれる人が現れるとか

という場合もあります。






そんな感じで、

「タイミングが合う」

のですね。






「執着」というと、

「過去」へのこだわりとか、

「今」不足していることに固執しているだとか、

そんなふうに捉えている人が多いと思いますが、



実は、

「未来」の視点から見ても「執着」って存在する

んですね。




たとえば、

「こんな未来が来てほしい♪」←これはOK

「でも、その状態はまだ経験していない」←そりゃあそうね



そして、

「その未来が来てくれなきゃ困る」となり、

「その未来が来ないと私は不幸になる…」となって、

その思考、「執着」です。






未来はたくさん存在します。

選択肢がたくさんあるというイメージです。




軽やかであれば引き寄せることもできるのに、

執着して重たいエネルギーになってしまうと

引き寄せることができなくなります。





その未来へ行こうと「コミット」することと、

「執着」することは、全く異なります。






「執着」はしない。


でも、「コミット」する。




で。

コミットに役立つのが、

それに相応しいセルフイメージなのです。



どうしたらいいの?と思っている方におススメです。

☆次元を上げる!セルフイメージ書き換えセミナー

https://ameblo.jp/aoisapphire/entry-12403625710.html






軽やかでありながら、

エネルギーを高めて、

素敵な未来を創造していきましょう☆。・:*:・゚'


2回の閲覧

Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon