Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon
  • 藤瀬あおい

夏至以降のエネルギーと、エネルギー循環の話

最終更新: 2018年8月14日



藤瀬あおいです。

 

昨日は夏至でしたね。

春分・夏至・秋分・冬至の日は、

宇宙から大きなエネルギーが降り注ぐ日。

 

昨日は難波神社さまにお参りへ行きました。

樹齢400年の大きなクスノキは、

大阪市内の中心部では一番古くて、

戦火も潜り抜けてきたので、

とても生命力があると、パワーがあると言われています。

 

その「存在」だけで、

人々に「勇気」や「希望」を与える。

とっても素晴らしいなぁと思います。




夏至は一番日が長い日ですから、

これから少しずつ日が短くなっていきます。

夏至とは、陽から陰に転向するタイミングの日なのです。

 

6月に入って肉体的に、または精神的に 負担がかかっていた

人も多かったと思います。

夏至という大きな変化の前は、 そうなりますね。  

でも、これからすっとおさまってくるので、 ご安心を。




ところで。


「夏至の日は願い事が叶いやすいというから、お願いしてみます」

という方がいらっしゃいますが、  

量子力学的な観点からみると、 実は、叶えたい夢や願望にフォーカスすることは、 あまり重要じゃなかったりします。  

 

では、 願望達成において何が大切なのか?




それが波動なんですね。

どんな周波数を出しているか。

抽象的に言うと。




もうちょっと具体的に言うなら、

日々の生活でいかに幸せを感じているか

がポイントになってきます。




たとえば、

「感謝することがたくさんあるわぁ、

 私ってなんてありがたい環境にいるのかしら」

といつも思っているような感じですね。



そんないい気分の周波数を出していたら、

同じようないい周波数の出来事が 引き寄せられてくるのです。



いい気分でいたら、 いいことがやってくる。

んですね。



でも、そのいい気分って、

刺激的なハイテンションではなくて、


こういうしみじみと幸せな、

こころがぽわ~っと温かい感じです。



逆に、

他人にいつも批判的な人は、イライラしているワケです。

イライラの周波数を出しているのですから、 その同じ周波数の事象がよく身に起きるようになります。  

それと。  

潜在意識も脳も、他人と自分を区別しないので、 自分のことを批判していても同じことになるから、

自己肯定感も低くなるし、よいことが起きません。  

 

 

喜び、楽しさ、 気持ちよさ、心地よさ、 そして、感謝の気持ちにあふれること。

 

それが、

夢を叶えるのにも、願望達成にも、

大事なことなのです。



で。

 

普段からそうしていると、

「徳」というエネルギーを 貯金をしている

ようなもので、 あるタイミングで よいことがやってきます。




ということで、

いい波動のエネルギーを 循環させましょう

というお話でした。

 

 

 

#引き寄せの法則 #願望実現 #波動 #周波数 #エネルギーの循環 #夏至 


0回の閲覧