• 藤瀬あおい

日本神話から多くのことを学べる理由




おはようございます。


藤瀬あおいです。





昨日は、カラダのメンテナンスデー。


鍼灸師でもある師匠のところに、


エネルギーの調整に行ってきました。


とても大切な時間です。





で、


その近くに、めちゃめちゃコーヒーが美味しい


お店があるんです。



昔ながらのお店って感じで、


おしゃれな感じではありませんが、


手作り感がほっとするお店です。



だけど、コーヒーに対しての想いは尋常じゃなくて、


仕入れたコーヒー豆の2割を、自分自身の目で選別して


捨てるんです!




そして、残った品質のいい豆だけを挽いて、


コーヒーを淹れてくれるワケですから、


それはそれはもうすっごく美味しいんです♪



大型店だとそんな手の込んだことはできません。


小さいお店だからこそできるんですね。



昨日もそこでコーヒーをいただきました。


今回はキリマンジャロにしました♪




さて。

話は変わりますが、




今日は神話の話を書きたいと思います。





私は神話が大好きですが、


神話って、あえて抽象的に描くことで、


より多くのメッセージや情報が含まれている


と思っているんですね。






斎藤英喜先生著『とんでもなく面白い古事記』。


『古事記』の原文を読むのは大変ですが、


この本は「あらすじ」と「読みどころ」を


解説してくれていて、とってもオススメです。


斎藤先生の解説は、タイトル通り、


とんでもなく面白いです!


登場するのは、


お母さんを恋しがるスサノヲや、


弟を疑うアマテラス、


兄弟たちにいじめられるオホクニヌシ、


兄弟ゲンカをする海幸彦・山幸彦、


などなど。



意外と人間臭い神々の姿が描かれています。



日本神話には色々な神様がいます。




神は絶対的存在で、唯一で、全能と思っていると、


混乱するかもしれませんね。





でも、私たちは元々八百万の神ということを


なんとなく知っているので、そう混乱もないかも


しれませんが、




改めて考えると、そういえば、どうなんだろう?


みたいに思うかもしれません。








たとえば、


宇宙の根源を表す神のような存在も


あると思うのですね。



でも、私たち人間にとって、


色々な姿で、教えてくれる様々な神様たちがいる


と理解するといいと思うのです。




それは仏教でも色々な仏様がいるのと同じで。


色々なエネルギーが存在するのです。




だから、万物に神が宿るというのも


ある意味当然だったりしますし、


また、神々でさえも、どんどん成長していく姿を


見せてくれているのです。




ちなみに、


私の神様ヒーリング『APT (Action Potential Therapy)』は


治療の神様であり、シャーマンである神様のエネルギーと


繋がります。

「なぜ固有の神様なの?」


と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私は、


宇宙そのものを表す神=ソースは


ひとつであり、ワンネスであるとも思っていますが、


何か特別な才能を表すエネルギーを表す神々


というのも同時にあると知っているからです。




別の言い方をすると、

神様によって、エネルギーの違いがあるんですよ。


という見方と、


全体が調和したワンネスの状態があるんですよ。


いう見方を、


同時に採用しているんです。


それは、理屈というよりも、感覚で知っているという感じです。




日本の神様に限らず、


仏様の世界だって同じように、


様々な仏さまがいるというのは、



その時そのときの私たちにとって、


必要でわかりやすいメッセージを伝えてくれる


役割の違いとイメージするとわかりやすいと思います。





スピリチュアルを学ぼうとするとき、

何が正しいとか、


何が間違っているというような、


目で見える世界の常識を持ち込むと


かえって混乱します。


色々な次元があって、


それらをすべて包括するものがあったり、


人間に近い存在があったり、



抽象度が高いものから、


抽象度が低い、具体的なものに近いものまで、


色々あるんだなーくらいに思っていると、


なんとなくわかってくると思います。

たとえば、


祈りのような目に見えないエネルギーが、


お金とか、物質とか目に見えないエネルギーに変化して、


目の前に現れることを、


私たちは『引き寄せの法則』なんて呼んだりしていますが、


同じこと、ですよね。



私はスピリチュアルって、


サイキックだけを示す言葉だとは全然思っていなくて、



目に見えないエネルギーなんて、


むしろ誰にでも備わっている当たり前のことだと


思っています。




そのエネルギーをどう使って、


どう調整して、


どう楽しんで、


どう貢献して、


どう成長していくか、

ということが大事であり、面白いところだと思っているんです。






余談ですが、


海外の神話って、ヒーローズ・ジャーニーなんです。


あるヒーローが冒険に出て、困難な目にあいながらも、


最後は勝利して、戦利品を持ち帰る。


みたいな。




日本の神話って、もっと広くて、


一部ヒーローズ・ジャーニー的ストーリーも含みますが、


もっともっと色々なストーリーがあり、


「勝利」を超えて、「調和」を表現しているのです。




ここが精神性の高いところで、


だから、日本神話からは多くのことを学べるんですね。








私たちのこころ…というか、潜在意識は


「変化したくなーい。安定したままがいいー」


なんて思っているかもしれませんが、


いやいや、魂レベルでは


「変化したい!成長したーい」と思っているんですね。

私たちの中にも内在神、神様が宿っていると言います。

だから、


色々経験しながら、成長していくようにプログラムされている


のだと思います。


日常の中にある、成長のための気づきを


大事にしていきたいですね。






もうすぐ満月ですね。


不要なものをリリースするタイミング。




「狭い視野」を手放すのもいいですよね。






それでは、今日もHappyな日を☆。・:*:・゚'





今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


あなたに嬉しいことがたくさん起こりますように☆



#日本神話 #日本の神様 #スピリチュアル

0回の閲覧

Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon