Brilliant Aroma & Colors
大阪市中央区南船場
お問合せ

  • Facebook Social Icon
  • 藤瀬あおい

神様に応援される人・スピリュアルに生きる人






藤瀬あおいです。



昨日はカラダのメンテナンスデーでした。


スピリチュアル師匠でもある鍼灸の先生のところに


定期的に通っています。



「体調が悪くなってから駆け込むのは三流のやること。


 二流は悪くなる前にやって来る。


 一流はよい状態を保つために整えるんだよ」


ということを何年か前に聞いて、



それまでの三流の意識を反省して(笑)、


そこからはメンテナンスをお任せしています。





私の先生は目に見えないエネルギーを読むのも天才です。


治療後の背中の軽いこと、軽いこと!


もう~、飛べそうな感じ(笑)







さて。



本題に入る前に、ひとつお知らせさせてください。



東京での個人セッションのお知らせです。



2018年10月21日(日)15:30~、なんとアフタヌーンティー付きです♪



私は普段は大阪におりますので、東京で個人的にお話したい方は、


この機会にぜひ、会いに来てくださいね。



詳細はこちら↓


https://ameblo.jp/aoisapphire/entry-12405031178.html






それでは、本題です。




今日は


「神様に応援される人・スピリュアルに生きる人」


というテーマで書きたいと思います。





色々な呼び方がありますが、



私たちのいる物質世界を3次元世界と呼ぶとして、





私たちのイメージだったり、集合無意識だったり、


見えないけれどもあるエネルギーの世界を


4次元世界と呼ぶとして、





もっと高次元の、例えば神様の世界を


5次元と呼ぶとします。







4次元世界は、目に見えなくても、


理性で捉える事ができる世界というか、


こんな世界だと概念だったり、法則みたいな感じで


捉えることができたりします。






でも、



5次元世界は理性では辿り着かない領域です。


言語で表現できない領域なので、伝える事は難しい。






で、これがわかる人を


「特別な人にだけ与えられた特殊能力」


と思わない方がいい、です。





もちろん、そういう感性が優れた人はいます。



でもね、本当は誰もが持っている感覚なのです。


閉じられているだけで。






そして、


言葉で説明ができない5次元の世界は、


日常で悟るしかないのです。






たとえば、そんな世界のことを特別に気にしていなくても、


「スピリチュアル的な生き方」をしている人はいます。





昔の日本人はそうだったかと思うのですが。




それは


「全ての物に、神を見る」

~~~~~~~~~~~~


という生き方をしている人です。






万物に神が宿ると考え、


神様が宿っていると見立ててごはんを食べ、


そこに神様が宿っていると思って物を大事に使い、


あらゆるものに感謝しながら行動する。



そんな生き方。






たとえば。


私の友人のおじいさんはクリーニング店をされているのですが、


必ず店を開ける前に、「山の神様のところに行ってくる」と、


毎朝の散歩と神様への挨拶を欠かさなかったそうです。




先述の私の鍼灸の先生も、誰に言われるわけでもないのに、


幼稚園児くらいの頃から、朝いちばんに神様に挨拶をする


のを欠かさなかったそうです。






どちらも神様に応援される人です。







たくさんの知識を覚えることよりも大事なことは、


日常を大事にすること。

~~~~~~~~~~


それが、5次元への一番の近道なのかもしれません。








ということで。




私はこころのところは毎晩、


神様にお願いではなく、


神様のためにお祈りする時間を持つようにしています。





それは、何かいいことが起きるからみたいな


見返りは一切なしで。



ただただ、ひたすら祈りの時間を持つために。



一瞬の短い時間ですが、とても気分がいいです。








どうぞみなさまも、


その日あったいいことを思い出して、


感謝の清々しい気分で


おやすみくださいね☆。・:*:・゚'





それでは、


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



あなたに嬉しいことがたくさん起こりますように☆


では、また次号でお会いいたしましょう!




#スピリチュアル #神様に応援される #5次元

2回の閲覧